テーマ:水戸市中国人留学生女性被害殺人

<現場報告2009年4月訪> 水戸市中国人女性留学生被害殺人・死体遺棄事件 

2005年水戸市根本4の那珂川沿いの草むらで、女性の死体が発見された事件から丸4年が経とうとしている。 2009年4月某日に遺体が見つかった場所へ行ってみた。 2005年水戸市根本4の那珂川沿いの草むらで、中国籍の留学生、于燕(ゆいいえん)さんの死体が発見された事件の現場は今どうなっているのか、また現場の細かいところまでは報道で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸市中国人女性留学生被害殺人・死体遺棄事件 (2005年9月発生)

排水溝に女性変死体 水戸・那珂川河川敷 19日午前9時40分ごろ、水戸市根本、那珂川河川敷の排水溝の中で、若い女性がうつぶせに倒れ死亡しているのを散歩中の男性会社員(37)が見つけ、110番した。 水戸署は死体遺棄事件の可能性が高いとみて、身元確認を急ぎ、司法解剖をして 死因を調べる。 調べでは、女性は20―30歳。目立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more