平田恵理奈さん(2004岩井市高1殺害事件)の記事掲載

草むらに放置、女性死亡 茨城、殺人事件で県警捜査

2004年6月20日午前6時50分ごろ、茨城県岩井市長須の市道脇の草むらに若い女性が倒れているのを、通り掛かった男性(50)が見つけ119番した。女性は近くの病院に運ばれたが同日午後2時15分ごろ、死亡した。
目立った外傷や着衣の乱れはなかった。靴下の裏が汚れていないことなどから、同署は何者かが連れてきて放置した可能性があるとみて殺人事件として捜査。身元確認を急ぎ、司法解剖して死因を調べる。
調べでは、女性は16-25歳で身長150-160センチ。用水路の堤防と市道の間に倒れていたという。
青の半袖のTシャツに黒いジャケットを羽織り、ジーンズの半ズボンを着用していた。現場は岩井市役所の西約3キロの田園地帯。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004062001001695

草むらの女性は高1生徒 茨城県警、絞殺と断定

平田さんは用水路の堤防と市道の間のくぼみにうつぶせで倒れていた。
財布は持っておらず、首には携帯電話のストラップが掛かっていたが、 電話は見つかっていない。
19日午後9時ごろ、兄(18)が自宅で平田さんを見たのが最後で、 その後家族が携帯電話に掛けてもつながらなかったという。 現場から約3キロ離れたコンビニ店店長によると、20日午前4時ごろ、
平田さんによく似た少女が1人で来店。アウトドア用の工具を買い、 雑誌を読むなどし同5時すぎに店を出たという。
県立高によると平田さんは、14日から16日まで学校を休んだ。 17日に登校し、担任教諭らと面談した際「家に居づらい」と話していた。
ttp://www.sankei.co.jp/news/040621/sha088.htm



岩井の女子高生殺人 移動中にトラブルか 110番通報、新事実の確認急ぐ /茨城

スリに遭った」と110番通報――。
猿島町逆井、県立岩井西高1年、平田恵里奈さん(16)殺人事件で22日、事件直前に平田さんがトラブルに巻き込まれたことをうかがわせる新事実が浮かび上がった。
19日夜から遺体で発見されるまでの間、ファミリーレストランや2店のコンビニエンスストアを
行き来、普段使っている自転車も見つかった。境署捜査本部は、平田さんの足取りを追う一方、通報内容の確認などを急いでいる。

境署捜査本部の調べなどによると、平田さんは19日午後9時ごろ自宅を出て、20日午前0時ごろから岩井市内のファミリーレストランで友人の少女と食事をした。
同4時ごろに向かいのコンビニに何度か立ち寄り、おにぎりや缶コーヒー、工具型のキーホルダーなどを購入。
同店の防犯ビデオには、携帯電話を操作するような仕草の平田さんが映っていた。
平田さんは同5時ごろ、普段から通学に使っている自転車に乗って数百メートル離れた別のコンビニに向かった。
この店は午後11時に閉店するが、同店従業員によると、20日午前6時ごろには、既に自転車が店の前に置いてあったという。自転車は施錠され、前かごにはプリペイド式携帯電話のカードが入っていた。この店は、平田さんが意識不明の状態で倒れていた草むらから約3キロ離れている。
また、午前6時10分ごろにはコンビニの隣に住む女性(74)が「バタバタ」と裏道を走る足音を聞いたという。
捜査本部によると、平田さんから「岩井のコンビニにいる。スリに遭った」との通報があったのは
20日午前5時45分ごろ。時間帯から、自転車が見つかったコンビニ前から電話した可能性が高いとみられる。
境署捜査本部は二つのコンビニ周辺で聞き込みを続けるとともに、
最初のコンビニに設置されていた防犯ビデオのテープの提供を受け、解析を進めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040623-00000002-mai-l08



事件直前待ち合わせか 茨城の女子高生殺害

茨城県立岩井西高1年、平田恵里奈さん(16)が殺害された事件で、
平田さんは20日未明、自転車が見つかった岩井市のコンビニ付近で誰かと待ち合わせていた可能性が高いことが24日、境署捜査本部の調べで分かった。
平田さんは20日午前4時ごろから約1時間、1人でコンビニで雑誌を読むなどしていた。
その後、約1キロ離れた2店目のコンビニ付近で寝そべっている平田さんに似た人や、閉店時間にもかかわらず駐車場に入る車の目撃情報があり、捜査本部は平田さんがこのコンビニで誰かと待ち合わせをしていた可能性が高いとみて確認を急いでいる。
平田さんの自転車は、2店目のコンビニ駐車場で鍵のかかった状態で発見されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040624-00000134-kyodo-soci



茨城県立岩井西高1年、平田恵里奈さん(16)が殺害された事件で、
平田さんは20日未明にレストランを出てからの数時間、複数の相手先に何回も電話をかけていたことが23日、境署捜査本部の調べで分かった。
 調べでは、平田さんが複数の相手に何回も電話していたのは、午前2時すぎに友達と別れてから、午前5時45分ごろに「財布をすられたみたいだ」と110番するまでの間。捜査本部は23日、平田さんが使っていたプリペイド式携帯電話の名義人となっている男性から話を聴くとともに、平田さんが電話した相手が何らかの事情を知っている可能性もあるとみて、発信先の割り出しを急ぐ方針。
家族は取材に対し「携帯電話は、交際している高校3年の男子からプレゼントされた」と話しているが、
捜査本部は男子生徒の特定に至っていない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040623-00000018-kyodo-soci



入管法違反で外国人男逮捕 殺害された女子高生と交際

茨城県警は23日までに、入管難民法違反容疑でスリランカ人の農業手伝いナンムモニ・チャミンダラ容疑者(36)=同県三和町長左エ門新田=を逮捕した。
ナンムモニ容疑者は、殺害された茨城県立岩井西高1年、平田恵里奈さん(16)の交際相手。
22日、事件の報道を見て雇い主らとともに境署を訪れた。平田さんに携帯電話を買い与えたが、事件とは関係ない、と言っているという。調べによると、ナンムモニ容疑者は2000年12月に正規に入国したが、
在留期限の01年3月を過ぎても出国せず、不法に残留した疑い。平田さんは20日に岩井市の草むらで倒れているのが見つかった際、携帯電話のストラップを首に掛けていたが、携帯電話は見つかっていない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040624-00000012-kyodo-soci



昨年7月と手口そっくり…茨城・女子高生絞殺
両現場わずか約15キロ


平田恵理奈さんが捨てられているのが見つかった草むら=茨城県岩井市
 茨城県岩井市の草むらで、県立岩井西高1年、平田恵里奈さん(16)が絞殺体で見つかった事件で、
昨年7月に現場近くの同県五霞町で起きた都立女子高生殺人事件と、状況が類似していることが22日、境署捜査本部の調べで分かった。捜査本部では2つの事件の関連性を調べている。

調べだと、平田さんは、首にかける携帯ストラップで首を絞められ、窒息死していた
靴をはいていないのに靴下は汚れていないことから、別の場所で首を絞められ現場付近に捨てられたとみられる携帯電話はなくなっていたが、着衣に乱れはなかった
現場から約15キロ離れた五霞町では昨年7月9日、同町川妻の町道脇にある用水路で、東京都足立区の都立高通信制1年、佐藤麻衣さん=当時(15)=の絞殺体が見つかった。
事件は未解決だが、佐藤さんも首をひも状のもので絞められて窒息死していたほか、着衣に乱れがなく、携帯電話などの所持品も残されていなかった。佐藤さんも靴下は履いていたが、靴は履いておらず、靴下も汚れていなかった。

捜査本部では、車以外の交通手段が使えない極めて近接した場所で、手口も類似していることから、2つの事件の関連性について慎重に調べを進めている。
捜査本部の調べで、事件前の平田さんの足取りも明らかになってきた。
平田さんは20日午前2時ごろ、岩井市内のファミリーレストランを出た後、すぐそばのコンビニで、食料や工具セットなどを買いながら、数回店に出入り。地べたに座って雑誌を読み始めたため、店員が注意したところ、午前5時ごろコンビニを出ていったという。平田さんは自転車で自宅のある北へ向かったというが、自転車はこのコンビニから約1キロ離れた別のコンビニ前に、カギをかけた状態で止めてあるのが見つかった。
同市内の利根川沿いにある草むらで発見されたのが午前6時50分。空白の約2時間に、事件に巻き込まれたらしい。

平田さんは岐阜県の中学を昨年卒業した後、家族の引っ越しにともない、今年4月に県立岩井西高に入学した。同高によると、平田さんは欠席の少ない生徒だったが、最近になって連続して欠席するようになり、17日に登校した際には、担任教諭に「家にいづらい」などと話していたという。
自宅は父母のほか、兄と、異父兄弟にあたる弟妹4人の計8人家族。近所の人などによると、4人の幼い弟妹の面倒をよくみていたという。
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_06/t2004062203.html



10日間で数十人に電話 茨城の女子高生殺害1カ月
 
茨城県立岩井西高1年の平田恵里奈さん(16)殺害事件で、平田さんは事件前の10日間、携帯電話で数十人に電話をかけていたことが、20日までの境署捜査本部の調べで分かった。同県岩井市の草むらで倒れているのが発見されてから1カ月。捜査本部は顔見知りの犯行とみて、電話の発信先を中心に交友関係を調べているが有力な情報はなく、捜査は難航している。  調べでは、平田さんは事件の9日前に携帯電話を持ち始め、6月20日の事件当日も、未明に複数の相手に何回も電話をかけていた。事件直前に立ち寄った岩井市内のコンビニでもしきりに電話を操作する平田さんの姿が目撃されており、午前5時45分ごろには、この携帯から「お金をすられたみたい」と110番が2回あった。
2004/07/19 06:58 【共同通信】



旧岩井の女子高生殺人:発生から5年 手掛かり少なく /茨城
2009年6月21日13時1分配信 毎日新聞

 04年6月、坂東市(旧猿島町)逆井の県立岩井西高校1年、平田恵里奈さん(当時16歳)が絞殺された事件は20日で5年を迎えた。
境署捜査本部はこれまで捜査員延べ約6500人を投入し、約3900人から事情を聴いた。
しかし今年1月9日を最後に情報が途絶え、犯人逮捕につながる有力な手掛かりは得られていない。
同本部によると、平田さんは04年6月20日午前6時50分ごろ、同市長須の草むらで意識不明で発見され、約7時間後に死亡した。
靴をはいておらず、死因は首を絞められたことによる窒息死だった。近くの路上から、平田さんのリュックサックが発見されている。


画像


【Fのまとめ】
19日深夜~20日未明…ファミレス(ガスト岩井店?サイゼリア?)を訪れる。
1回目は1人。携帯電話をかける。
2回目は後から来た女性友人(数ヶ月前に知り合った遊び仲間)と合流して 一緒に店を出る。

2時過ぎ…友人と別れる。友人証言「特に変わった様子はなかった」。

3時半頃から5時頃まで…コンビニ(デイリーヤマザキ岩井文化センター店) を1人で訪れる。立ち読みや買い物(食料やアウトドア用品)などをし、 店への出入りを繰り返す。頻繁に携帯電話のメールを操作。 座って雑誌を読み始めたため、店員が注意すると店を出る。

5時45分…110番通報する。
1回目「財布をすられた。スリにあったみたいです」
被害届けを出すように言われる。
2回目「岩井警察署の電話番号を教えてください」
通報の直前、頻繁に複数のところに電話。

6時頃…約500メートル離れている別のコンビニへ。
店員が出勤した時、既に被害者の自転車があった(店は23時閉店、6時開店) 。
自転車は施錠してあった。

6時前後…コンビニ隣家の女性が、コンビニ駐車場から駆け足のような大きな足音がするのを聞く。

☆ファミレスとコンビニ付近の地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=36.2.57&el=139.53.5&sc=3


2004年6月20日(日)…意識不明の恵里奈さんを草むらで発見。
うつぶせ・着衣の乱れはない・靴、カバンなどない・靴下は汚れていなかった。
午後2時17分 搬送先の病院で死亡。

警察見解… 頸部をストラップのようなひも状で締められて絞殺。
捜索の結果、携帯と凶器は見つからず。


最新情報:警察は携帯電話の微弱電波を現場から北に約70キロ行った那珂町でキャッチ、発見無。
位置が動かなかったことから捨ててあると見られている。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みぅ
2009年08月18日 20:05
初めまして。殺された恵里奈の幼なじみです。恵里奈ゎ双子で姉が居ます。恵里奈と恵里奈の姉とゎ2歳からずっと一緒で何をするにも3人一緒でした。恵里奈が亡くなって6年が経ちますが、いまだに死を受け入れられずに居ます…。恵里奈が亡くなる2ヵ月前に電話で話しました。高校受かったよって嬉しそうに話してくれたし、また一緒に遊ぼうねって約束しました。でも約束ゎ果たされることゎありませんでした…。嬉しいことや面白い事があると、今度恵里奈に話そうって思うけど、恵里奈ゎ死んじゃったんだっけ…と考えてしまい悲しくなります…。
恵里奈とゎ1番仲が良かったから亡くなったと知った時のショックゎ大きく自殺まで考えました…。毎日毎日泣きました…。早く捕まえて欲しいです…
まどか
2009年08月19日 01:53
みぅさん、
下記の記事抜粋によると8人家族で双子姉妹とは想像できませんが。。。それは本当ですか??

<抜粋>自宅は父母のほか、兄と、異父兄弟にあたる弟妹4人の計8人家族。近所の人などによると、4人の幼い弟妹の面倒をよくみていたという。
みぅ
2009年08月20日 15:41
双子ですよ。今ゎ死んだ妹に代わって姉が時々、茨城へ帰って幼い兄弟の世話をしています。姉ゎいつも電話して来て、兄弟の世話ゎ大変だし、母親ゎ任せっきりでここに居るのが苦痛だと話しています。


ゥチらゎ同じ施設で育ち②歳からずっと双子姉妹とゎ仲が良い幼なじみでした。何でも知ってる仲です。


死んだ幼なじみと中②の時離ればなれになり、時々連絡を取り合っていました。何かと問題を起こす子だったけど大好きでした…。
もも太郎
2009年08月24日 23:32
Fさん、はじめまして。この事件の解決を願うものの一人です。
みぅさんのコメントには私も驚きました。
~恵里奈さんと兄は母親の連れ子で、父親との血のつながりはないが、 下の子の面倒もよく見る子だった~という記事を読んだことがありますが、『双子』だったとは初耳です。だからといってどうかということは無いのですが、これが本当だとすると、恵里奈さんの家族構成は新聞記事などでは正しく発表されていなかったということになりますね。もしくは事情があって双子のことは伏せている・・・ということでしょうか。

「施設で、みぅさんが一緒だった」とはどこの県ですか?どういった[施設」だったんでしょうか。茨城ではないのですよね。お答えできる範囲で結構ですので是非回答願います。

また、時々連絡を取っていたときに何か変わったことや気になるようなことは言っていませんでしたか?
この事件についても何か推察くだされば幸いです。

いろいろと質問ばかりですみません。
みぅ
2009年08月25日 18:52
施設ゎ岐阜で児童養護施設です。ゥチと双子ゎ同じ理由で入ったんです。親の虐待が原因で施設に入り②歳からずっと一緒でした。マスコミが知らない事ゎたくさんあるはずです。双子だと言うことゎえりなと親しい人物しか知りません。


これゎ、ゥチら親しい人物しか知らない情報なので他に漏らさないで下さい。
えりなにゎ親しくしていた女性がいます。その女性ゎ車で学校へ送り迎えをしてた人です。その事件の夜も一緒だったと言う話しを聞きました。事件の真相ゎえりなの恋人を好きになり、えりなが邪魔になり殺したと聞かされてます。でも女性ゎ証拠不十分で捕まえることが出来ず野放しの状態です。年齢ゎ23歳~25歳です。これゎあくまで聞いた話しなので本当かどうかゎ分からないけど、えりなと親しい人物から聞きました。
えりなと連絡を取り合っていた時ゎ変わった様子ゎ無かった。事件の前日連絡をして居た人も変わった様子ゎ無かったと言っています。
のび太
2009年11月05日 00:23
坂東市に住む37才男性です。この事件 今でもずーと 気になっています 一日も早く解決しますように…犯人に言いたいです ハッキリ言って逃げても何にも解決はしません! 警察に行ってちゃんと償って下さい!消して逃げ切れません!本当に悪いと思っているのなら…警察に行け!
かなえ
2009年11月13日 23:49
はじめまして。事件当時、岩井市に住んでいました。この事件のことが気になってここへたどり着きました。
犯人が野放しになっているかと思うと本当に平田さんが気の毒です。
犯人逮捕を毎日願っています。
事件の風化が一番悲しいです。
茨城県警の皆さん、絶対捕まえてください!
浅見ミツヒコ
2010年11月06日 02:13
お気の毒に。未成年なのに夜中じゅう外にいたのは、家にいずらくて帰りたくないからだったんですね。36歳の外国人が交際相手??なんだかしっくりきませんね。
待ち合わせの相手は、大人のようですね。
チビ太
2014年03月24日 06:51
この事件で被害者の携帯が離れた場所で見つかっているので、犯人は運送業に関わる人でわないかと思う
坂東市に住む32歳の男です
2014年05月25日 21:44
何回か俺が歩いてる時に岩井の方に行くのみかけたんだけ 平田さんのこと見掛けたのは 亡くなる前だったけど 遅い時間だったから 顔は分からなかった でも 様子が可笑しかったな 彼氏立ったら嬉しそうに話するよね 何か暗そうな声だったな
タカシ
2014年06月05日 01:10
2003.7月 女子高生殺害事件(五霞町)
2004.1月 女子大生殺害事件(阿見町)
2004.6月 平田 恵里奈さん(坂東市)
2004.10月 女子高生2人殺人未遂(下総利根大橋)→翌月
に運送業の男ら4人逮捕!男ら4人の仕事は茨城の古河、土浦、龍ヶ崎、日立のヨーカ堂へ商品配送する仕事だった!
平田さんの携帯の微弱電波が日立の手前の常磐道、那珂IC付近でキャッチされていた!・・・犯人、運送業の男ら4人じゃないのか?・・・絶対許さん!!
2019年05月23日 04:57
もうこの事件に触れる人は少ないと思いますけど…薄々疑ってたあの人が犯人ではないかと思ってます。
その人とは事件の話はしていませんが、話はした事はあります。話して感じたのは、アレこの人闇があると直感的に感じました。その人は、お子さんも居る女性で当時、確かですが白い軽自動車を乗っていて那珂町の方向に男も居たと聞き覚えがあります。
そのお子さんは、えりなさんと同世代ですね。その繋がりで送り迎えなどしてたのではないでしょうか。
三角関係の縺れの話もありますが、客を奪われたなど援助交際で得たお金のトラブル、そしてもう1つ上げると仲の良かったえりなさんとお子さんは事件当時は不仲になっていたんです。不仲になった理由も、えりなさんの情報も詳しく知っていたはずです。理由を付けて強制的に奪われたお金の事を警察に言うと反抗的な態度に出た為、引くに引けず言えるものなら言ってみろと出たところ姿勢を変えずに通報されたので不味いと思い咄嗟に首を絞めたですね。